ルナメアACの正しい使い方は?間違った使い方で損しないための知識とは

ルナメアACを買ってみたはいいけれど、使い方が分からない!といった方に向けて、ルナメアAC公式が紹介している正しい使い方から、個人的に「この使い方良い!」と思った使い方まで紹介していきたいと思います!

せっかく使うなら正しい量で効率的に使っていきましょう。

ルナメアACの正しい使い方を見ていきましょう!


ルナメアACのメーカーである富士フイルムは「使用方法」の情報を発信していますので、ここで紹介していきたいと思います。

■クレンジングオイル(メイク落とし)

まず手を濡らさない状態(乾いた手に)でポンプ2~3回分を手にとり、顔全体に広げます。

メイクや汚れがしだいに浮いてきますので、よく馴染ませたら水かぬるま湯で十分に洗い流しましょう。

■ファイバーフォーム(洗顔)

チューブから約2.5cmくらいを手に取ります。できれば、1週間お試しセットなどに付属している泡立て専用ネットを使用してください。泡立ち量もスピードも全然違います。

泡立てネット、もしくは手でよく泡立てます。泡ができあがったら「泡で顔をマッサージするように」やさしく洗います。こちらも水かぬるま湯でしっかりと洗い落としましょう。

■スキンコンディショナー(化粧水)

化粧水には2種類ありますが、使い方はどちらも同じです。

手のひらにおおよそ500円玉くらいの大きさを出します。

コットンは使わずに手の平で顔全体に優しくじっくりと馴染ませましょう。

私の個人的なオススメの使い方として、Tゾーン(こめかみ、おでこから鼻筋にかけて)や、Uゾーン(あご周りなどのフェイスライン)は皮脂が分泌されやすいので、一度浸透した後にもういちど重ね塗りするとより効果を実感しやすかったです!

しっとりタイプは、ノーマルタイプに比べて浸透しづらいので、念入りにハンドプレスするように肌に押し込んでいきましょう。

■ジェルクリーム(保湿クリーム)

化粧水で肌によくうるおい成分を与えたら、最後にジェルクリームでうるおい成分を逃がさないようにバリアーを貼ります。

おおよそポンプ2~3回分を手のひらにとって顔全体によく広げながら馴染ませます。

結構トロみがあるので、こちらもゆっくり優しくハンドプレスするように浸透させていきましょう。

 

以上、ルナメアACの正しい使い方と個人的なオススメの使い方でした!

参考になれば幸いです^^